現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード:
YN-564

SPEEDLITE YN560Ⅳ

販売価格(税込):
8,640
関連カテゴリ:
ストロボ(スピードライト)
YN-560の基本性能を継承しつつ、ラジオスレーブRF-603の受信機も内蔵されています。また、マスタースレーブとして送信機としても使えます。
※対応機種:キャノン、ニコンのホットシュー付きの一眼レフデジタルカメラでお使いになれます。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

送受信機を内蔵した新しいタイプのクリップオンストロボ。


スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ


外部入力端子(PCポート、外部バッテリー用端子)も付いています。
※バッテリーパックはキャノンCP-E4が使えます。

スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ


スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ


スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ


モード選択時に、TXモードを選択すると、本機をカメラのホットシュー装着状態で、複数のRF-603を取り付けたクリップオンストロボの発光が可能です(※この際にカメラに取り付けている本機も発光します)。またRXモードにすると、RF-603を取り付けることなく単体で電波を受信し発光します(受信機能内蔵)。
※詳しくは付属の説明書をご覧ください。

その他の機能:照射角度変更可能

M、S1、S2と3つのモードがありますが、S1(マスタースレーブ)、S2(TTLプリ発光キャンセルモード)と使い分けることが可能。それぞれのモードの出力調整はマニュアル調整で行います。ラジオスレーブと併用する、もしくはクリップオンとして本体のホットシューに取り付ける使い方など様々な用途に使えます。

●照射角度の設定も可能

YN-560と同様に照射角度の変更が可能です。下記のアニメーションはそれぞれ105mm→24mmへ照射角度を変えて撮影しています。

その1:真横

スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ

その2:真上

スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ

その3:後ろ

スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ

照射角度が狭い(105mm)の時は被写体に照射される光が強く、照射角度が広がる(24mm)ほど照射される光の範囲は広がりますが光は弱くなっているのが分かると思います。

製品仕様・同梱品

●仕様
 最大ガイドナンバー:58(ISO100、105mm)
 フラッシュモード:M S1 S2
 トリガーモード:TX(送信)、RX(受信)
 出力制御:8レベル光量制御(57段階光量微調整)
 上下回転角度:-7〜90度
 左右回転角度:0〜270度
 電源:単3形アルカリ、リチウム、ニッケル水素電池4本
 外部電源:対応
 発光回数:100-1500回(単3形アルカリ電池の場合)
 再充電時間:約3S秒(単3形アルカリ電池の場合)
 ※チャージの時間は電池容量、使用する出力レベルによって変わります。
 色温度:5600K
 閃光時間:1/200S-1/20000S (※ハイスピードシンクロはしません。)
 ※外部インターフェース:ホットシュー、PCポートと外部バッテリーポート
 ※ワイヤレストリガ距離:20-25メートルの屋内、10-15メートル、屋外、100メートル(2.4Gワイヤレス)
 ※その他の機能:照射角度変更、チャージ完了音(消音可)、省電力モード、自動設定保存、オーバーヒート防止機能
 サイズ:60 x 190 x 78mm
 重量:350g

●同梱品
 コンパクトマウント
 収納ケース
 取扱説明書(英語・中国語)

スピードライト,モノブロックストロボ,スレーブストロボ,580ex2,ストロボ スレーブ,キャノン ストロボ,ニコン ストロボ

pagetop